楽天ショップ商品ページ・カタログのデザイン制作をさせて頂きました。

cliant / AL2Y様
design /ストリートファッションをメインに販売されておりますAL2Y様の商品カタログ・商品ページの制作をさせて頂きました。今回の制作はカラー数も6色展開だったので、カラー名をきちんと記載。着用イメージに合わせた画像の配置、商品カタログを意識して制作させて頂きました。
works / 畑中麻美

今回の制作ポイント

①ブランドの世界観を崩さない
②ロゴの配置・カラー名の配置はガイドを引いて揃える
③着用イメージには必ずカラーを記載



今回の商品カタログは6色展開。
購入時にわかりやすく、イメージをすぐにキャッチできるよう、着用イメージには必ずカラーを記載。
今回は【ニット】ということもあるので、ニット生地が分かるお写真を頂けたことも大きなポイントだと思います。




常に購入者の気持ちに立って制作することを意識して、デザインというものは時と場合によっては補足のみだけの方が役割を果たしてくれると思います。




余計な装飾を入れれば入れるだけ情報量が増えて購入意欲は低下すると考えてるからです。




業種、商品、媒体、ターゲット層に沿ったデザイン制作が必須だと考えてます。
毎度デザインの方向性は変わるのは当たり前だと思っています。




ネットショップ・webサイト、SNS、広告。
どの媒体でのデザイン制作なのか。ここはとても大切なポイントだと思っております。
今後も常に目的を果たせるデザイン制作を意識して制作して参ります。

sheen design
畑中 麻美

2021.10.03